美容室の人気メニュー、ヘッドスパと話題のノンシリコンシャンプーに関する情報

Category

New Topic

Welcom to Hair Care Room!Hair Care Roomにようこそ!

美容室

美容室とは、美容を目的としてヘアメイクを行う場である。美容という目的から女性が対象となることが多かったが、近年では男性の利用者も増加している。
美容室の特徴として、男性のヘアカットを行うことができない点がある。女性のヘアカットは美容の範囲に含まれるが、男性のヘアカットは美容行為とはみなされず、パーマなどの美容行為に付随するものでない限り行うことができない。

美容師

美容サロン

美容師とは、厚生労働大臣の免許を得て美容行為を行う者の総称である。頭髪への美容行為(ヘアセット、パーマネントウェーブなど)に限らず、化粧や着物の着付けといった行為も行う。厚生労働大臣の定める養成課程を修了した後、指定の試験に合格することで免許を取得することができる。

カリスマ美容師という言葉が流行した2000年代から美容師を目指す若者が急増し、美容師人口は大幅に増加した。

主な施術

美容室で受けられる施術は、カット、シャンプー、トリートメント、スタイリング、パーマ、ストレート、カラー、エクステンションなどがある。ヘッドスパやネイル、眉のカットなどを行う美容室もある。これらの施術はメニューと呼ばれ、各店舗によって用意されたメニューは異なっている。

これらの中でも多くの店舗で共通するメニューはカット、トリートメント、パーマ、ストレート、カラーである。

パーマ

パーマネントウェーブには、濡れた状態でウェーブが出るものと乾いた状態でウェーブが出るものがある。前者はコールドパーマと呼ばれ、昔から行われてきたパーマの手法である。熱を用いず、室温のままでの施術を行うためコールドパーマと呼ばれる。熱により髪と薬剤を反応させ、好みの形状にするものはデジタルパーマなどがあり、長持ちする代わりに髪への負担が大きいことが特徴である。

ストレートパーマはコールドウェーブを落とす際や髪のボリュームダウンをする際に用いられるものである。ストレートパーマと同様に髪を直毛の状態にするものには縮毛矯正があるが、くせ毛やデジタルパーマなどあらゆるウェーブやパーマを直毛にする。そのため、デジタルパーマと同様に長持ちする反面髪への負担は大きい。

カラー

カラー

ヘアカラーは、ファッションや美容を目的として意図的に髪の色を変えることである。アルカリ剤によりキューティクルを開き、酸化剤と色素を髪の内部まで浸透させ、アルカリ剤と酸化剤の反応を利用して髪の脱色と着色を行う。若者が髪の色を変えるために行う他、中高年者が白髪を隠すためないし白髪を美しく見せるために行う。

ヘアカラーに用いられる中でも一般的な色は茶や金、アッシュといった温かみのある色合いで、青や緑は比較的マイノリティである。一方で白髪染めでよく見られる色は紫であり、これは日本人の髪がメラニン色素を失うことで黄みがかって見える性質を持つため、補色にある紫を入れることで美しい白にする効果を狙ったものである。


おすすめサイト

原宿でオススメの美容室といえば|dea(ディーア)

立川でオススメの美容室といえばこちら|LUXIS HAIR(ラグシス ヘアー)
リラックスできる空間が魅力の銀座の美容室といえば|サロン アイス ヘアー
船橋エリアのイチオシ美容室が探せるサイト~ヘアサロンサポート~

注目トピックス

HairCare02

ノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプーとは、シリコンの配合のないシャンプーで…続きを読む

HairCare03

ヘッドスパ

ヘッドスパとは、マッサージ、頭皮クレンジング、髪の補修を3大…続きを読む

HairCare04

ヘナ

ヘナとは、エジプトやインド、北米に生育するミソハギ科の植物の…続きを読む